よくある疑問 〜壁の汚れやコケは大丈夫?〜

壁にコケや汚れがあるけど、大丈夫?

壁にコケや汚れがあるけど、大丈夫?

自分の家の外壁に、苔が生えていたり、黒い汚れが見えたりすると気になりますよね。
また、見えていないだけで、外壁にひび割れ(クラック)が発生していることもあります。

としお

壁の汚れって、水洗いで落とした方がいいの?

ゆみか

塗り替えは必要なの?

シバケン

このような疑問にお答えします。

汚れは”防水性の低下”のサイン!

防水性の低下のサイン

外壁の表面には塗装がかけられています。
これは、モルタル・サイディング・金属・ALCなど、どんな外壁材でも基本的には共通しています。

表面の塗装が経年劣化により弱くなっていくと、水を弾く力が無くなっていきます。
すると、コケや黒カビが発生したり、ひび割れが発生することがあります。

「美観的に良くない」というのももちろんですが、性能自体が下がっているということです。

一般的に、新築時に使用されている塗料は”アクリル系塗料”といって、耐久性の低いものが使用されます。
(中には高耐久塗料を使用する場合もある。)

そのため、築5~7年程度でも劣化が著しく進行することがあります。

築7年で屋根材が割れていた家
築7年で屋根材が割れていた家

表面の防水性の低下を放置すると、外壁材の変形・割れなどに繋がり、修理の際に余計な費用がかさむ場合もあるため、早めのメンテナンスや診断をおすすめします。

リホーム絆では、屋根や外壁などの無料診断を行なっております。
しつこい営業などはありませんので、お気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!