屋根葺き替え・外壁塗装工事 セメント瓦からガルバリウム鋼板への葺き替え【埼玉県新座市 Y様邸】

屋根葺き替え・外壁塗装工事 セメント瓦からガルバリウム鋼板への葺き替え【埼玉県新座市 Y様邸】

■使用素材・色

【屋根葺き替え】
ガルバリウム鋼板
ニチハ – 横暖ルーフαS(色:KグリーンS)

【外壁塗装】
無機ハイブリッド塗料
KFケミカル – セミフロンスーパーアクアⅡ

施工前

屋根はモニエル瓦という特殊な屋根材でした。こちらは塗装に不向きな屋根材のため、葺き替え工事を行ないました。

築年数が浅い場合は、状況を見て「葺き替え工事をせずそのままにしても大丈夫です。」とご提案する場合もあります。

外壁にはひび割れなどが見受けられ、木部は表面の塗装の剥がれが目立ちました。
ひび割れ(クラック)の補修をした上で塗装を行ないます。

施工(外壁塗装)

 

施工(板金工事)

新築時の貫板には木材が使用されており、改修工事でも木材が使われることがあります。
長い目で見ると木材よりも樹脂製の貫板の方が腐食しにくく安心できるため、弊社ではタフモックと呼ばれる貫板を使用しています。

破風や幕板の木材が傷んでいたため、板金巻きと呼ばれる方法で施工を行ないました。

バルコニーの笠木の下地も痛みが進行していたため、下地を補修した上で板金を交換致しました。

施工後

■使用素材・色

【屋根葺き替え】
ガルバリウム鋼板
ニチハ – 横暖ルーフαS(色:KグリーンS)

【外壁塗装】
無機ハイブリッド塗料
KFケミカル – セミフロンスーパーアクアⅡ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!