外装工事

外装診断

建物は、時間が経つと経年劣化が起こります。
メンテナンスとして代表的なのが塗装工事になりますが、
塗装できない物も世の中ございます。
建物にあったメンテナンスが必要になりますので、
弊社スタッフには外装劣化診断士や雨漏り診断士の有資格者が多数おります。
プロの目で見て頂き、自分の住まいにあったメンテナンス方法を知ることが必要です。

工事の提案注意

屋根材、外壁材現在となってはいろいろな種類がございます。
塗装職人も「塗れないものはない!」という方もよくいらっしゃいますが、
実は塗るとダメになる材料が現在は多くございます。
その結果、我々のような診断士の判断が必要不可欠な時代に来ております。
そういった判断ができる方に家のメンテナンスをしてもらった方が、安心できるリフォーム工事が出来ます。