雨漏り

雨漏り診断

雨漏り診断は、漏れている箇所から仮説を立て、散水試験を行います。
お客様から症状のヒアリングをさせて頂き、診断をさせて頂きます。
木造の場合、1 時間以上は掛かります。
RC、鉄骨造の場合、半日は見てください。 

雨漏りの原因を特定する診断になりますので
それにより、工事費用が安く済む場合がございます。
雨漏り診断を行わないで工事をした場合
「工事後に雨漏りが止まらない」との声が多く伺います。
雨漏りの場合、原因の追究を行ってください。

雨漏り修繕工事

雨漏り修繕工事を行う場合、安価で済ませるには応急処置になります。
応急処置は、経年劣化により数年は守れても再発の危険度が高くあります。

雨漏りが起きる原因の根本を治す工事か雨仕舞の工事、


どちらを選ばれるかはお客様の判断となりますが、
雨漏りの場合そういったご提案が必要不可欠です。